AGA(男性型脱毛症)の対策

AGA(男性型脱毛症)の対策方法

AGA(男性型脱毛症)の対策を行う事は、今よりもAGAの症状を進行させないためにも必要不可欠ですし、AGAを食い止め今よりも髪の毛を増やし元の状態に戻すためにも欠かせないこととなります。
現在AGAに効き目のある薬や育毛剤なども数多く登場していますし、日頃の行動や習慣をほんの少し改善するだけでもAGAに対して効果的な対策となる場合もあります。
対策を行わない場合には、薄毛が進行するのをただ指をくわえてみているだけになりますし、どんどん抜け毛が増え続け最終的には禿てしまうことになりますが、自分から率先して対策を講じることで現状よりも確実にAGAの症状が改善されることになりますので、まずは自分から動くことから始めましょう。

生活習慣の改善

AGAを生活習慣で改善

AGAの原因となるのは、男性ホルモンの「テストステロン」と「5αリアクターゼ」の結びつきによるものですが、日頃の生活習慣がその活動をさらに活発化させてしまうことになります。
そのためまず最も身近に改善できる生活習慣を見直すことから始めるのが重要となります。人それぞれ生活習慣は異なりますし、好みの食事なども違います。その生活習慣や食生活などが実はAGAを進行させる手助けになっていることも多く、男性ホルモンを増やしてしまいそれがAGAをさらに進めること繋がっていることも多いと言えます。

例えば毎日不規則な生活を繰り返している場合、睡眠不足による影響もありますし、毎晩のように深酒をしている場合も生活習慣の乱れに繋がります。
睡眠不足が続いた場合髪の毛の成長に必要となる成長ホルモンの分泌も滞ってしまいますし、それにより髪の毛が正しく育たないことになります。
深酒といったアルコールの過剰摂取も頭皮環境を著しく悪化させ皮脂の分泌を増やす原因にもなりますし、アルコールが肝機能を低下させることで髪の毛の生成に必要となるたんぱく質も減ってしまうことになります。
そのため睡眠不足を解消できるような生活を心がけることや、お酒を飲む場合も適量に留め肝臓への負担を軽減することがAGAを予防することにも繋がります。

毎日ストレスを受けている人の場合にはストレスが自律神経を乱す原因になり、ホルモンバランスも大きく狂わせてしまうことになります。
これは男性ホルモンが増えてしまう要因となるため、仕事などでストレスを受けている場合はそれをこまめに解消することが重要となります。
ストレス解消法にも様々ありますが、ゆっくりと体を休めることや好きな娯楽やスポーツに打ち込み体を動かすなど、気持ち的にもスッキリ出来ることを行う事でストレスによるホルモンバランスの乱れなども解消することが出来ます。

食事に関してもジャンクフードばかり食べていたり、食べたり食べなかったりと不規則である、栄養が偏りがちな食事ばかり摂っている、脂っこい欧米的な肉食生活である場合もAGAを進行させてしまうことになります。
基本的に髪の毛や頭皮を正常な状態に保つためには、バランスの良い食事により必要な栄養素を正しく補給することが必須となりますし、バランスのとれた食事にすることで必要以上の脂分の摂取も減りますので、血液がドロドロではなくスムーズに流れるようになり、頭皮にも栄養をしっかりと運ぶことが出来るようになります。
生活習慣を見直すのは色々と大変ですが、一つずつ見直していくことでAGA予防になりますので出来るところから始めるようにしましょう。

サプリメントの摂取

AGAのサプリ選び

AGA(男性型脱毛症)対策は、基本的には5αリダクターゼの抑制する事が必要となってきます。
ここでは、5αリダクターゼの抑制し効果的にAGA対策が出来るサプリメントを紹介させて頂きます。
サプリメントの選び方で、これからのAGA対策に薄毛対策が、苦痛になるか、快適になるか大きく変わってくるので、是非ご覧ください。
間違いないサプリメントを選らぶポイントは以下の3つになります。

  • 副作用の心配が全く必要ない
  • 豊富な5αリダクターゼを抑制成分
  • 一緒に髪の栄養を補給できる

人生の最大の悩みAGAを打ち負かしてこれからの人生を悩みのない楽しい生活を送りましょう! 本当に効果的なオススメAGA対策育毛サプリメントをご紹介しておりますのでご参考下さい。

L-リジン

AGAサプリのL-リジン

サプリメントの中でも特にAGAに対して効果があると言われているのが「L-リジン」と呼ばれるサプリメントで、L-リジンを摂取することにより育毛をさらに効率的に行う事が可能になります。
L-リジンは人間が体内で生成することが出来ない必須アミノ酸の一種で、L-リジンを摂取することにより髪の毛を作り出すのに必要となるタンパク質の生成を手助けしてくれます。
基本的に体内でタンパク質を生成できないと髪の毛の成長も育毛も発毛さえもできませんので、L-リジンによるタンパク質生成サポート効果は非常に重要なものとなります。
それだけでなくL-リジンには抜け毛を防止し薄毛を食い止めることが出来る発毛効果もあることが分かっていますので、AGAのような薄毛を進行させる症状には最も効果が高いサプリメントであると言えるでしょう。

「プレミアムリジン」はリジンの含有量が非常に多いサプリメントで、含有量が多いためそれだけ発毛に対する効果も高いものとなります。
リジン自体が効果のある成分ですので、その量が多いプレミアムリジンはさらに効果が期待できるものだと言えるでしょう。
育毛剤も発毛剤も一度使用し始めたら継続的な利用が必要となりますし、利用を停止すればその時点で効果もストップする為そのデメリットも理解した上で使用すると良いでしょう。

頭皮マッサージを行う

頭皮マッサージ

薄毛の進行は頭皮の状態によっても大きく異なりますので、如何に頭皮環境を良い状態に保つのかが重要なポイントとなります。
AGAを発症した場合、頭皮の状態が悪いと抜け毛がどんどん増えることになるので、頭皮を柔らかく保ち血行を良くして栄養が隅々まで行き渡る状態に保ち続けることが必要となります。
そのために効果があるのが頭皮マッサージで、頭皮をマッサージすることで血行を促進することが出来ますし、固くなった頭皮を解し血液が流れやすい環境を作り出すことが出来ます。
頭皮マッサージはすぐには目に見えた効果が表れにくいですが、継続して続けることで確実にAGAの予防に繋がるためお風呂上りなどにゆっくりと頭皮を解すようにすると良いでしょう。
シャンプーの際に頭皮マッサージも一緒に行うのも効果がありますので、それも試してみると良いでしょう。

育毛シャンプーを使う

育毛シャンプーを使ってみよう!

AGAによる抜け毛が増えてきた場合には、使用するシャンプーも重要な役割も持つことになります。一般的な石油系シャンプーの場合、洗浄力は強いのですが強すぎる洗浄力により頭皮環境を悪化させることもあります。
石油系シャンプーの場合頭皮の乾燥を招く原因になったりフケなどを発生させる元にもなる場合がありますし、それによりAGAをさらに進行させてしまうこともあります。
AGAを発症している場合には育毛シャンプーを使用することでその進行を食い止めることも出来ますので、シャンプーに含まれている有効成分を確認して効果の高いものをチョイスすると良いでしょう。

ニゾラルシャンプー

AGA対策のニゾラルシャンプー

AGAに効果のある育毛シャンプーとしては「ニゾラルシャンプー」がとても有名で、ニゾラルシャンプーに含まれるケトコナゾールという成分はAGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果がある成分となります。
そのためニゾラルシャンプーを使用すること抜け毛を食い止める効果も期待できます。
バイタリズムという育毛シャンプーにはピロミジロールと言う成分が含まれており、頭皮ケアと頭髪ケアを同時に行うことが出来、発毛効果のあるミノキシジルに近い育毛効果を与えることが出来る成分となっています。
他にも頭皮に必要なアミノ酸を含む育毛シャンプーなども数多く販売されていますので、自分の症状と頭皮に合った育毛シャンプーを使用することでAGAを食い止める手助けとなります。

育毛剤・発毛剤を使う

オススメの育毛剤・発毛剤

AGAによる抜け毛を防止し育毛を促すためには、育毛剤や発毛剤といった薬を使用することも必要となります。
育毛剤の場合現在日本で売られているものには「ミノキシジル」が含まれているものがあり、ミノキシジルは育毛効果が認められた成分なので使用することで一定の効果を得ることが出来ます。
ミノキシジルの場合、頭皮の血行を促進する効果が高いので、滞りがちな血流を改善し栄養を毛根まで届けることが可能になります。

プロペシア

AGA治療薬のプロペシア

プロペシア」はアメリカにあるメルク社が開発をし、現在では世界60ヶ国以上で承認をされている世界で初めて医療機関で処方してもらえるAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。
医師の許可があって初めて使用できる薬となりますので、病院で診察を受けない限り購入する事が出来ないお薬となりますが、現在ではインターネットを通して海外医療品の個人輸入通販サイトで購入する事が可能となっております。
プロペシアの効果効能ですが、プロペシアの有効成分はフィナステリドと呼ばれる5αリアクターゼの活動を阻害する効果のある成分が含まれており服用し続けることでAGAを食い止めることが出来ます。
AGA(男性型脱毛症)の主な原因物質はDHT(ジヒドロステロステロン)です。DHTは5α還元酵素によってテストステロンが返還をされ生成されます。
このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、成長期にある毛髪に対して退行期及び休止期に移行してしまう信号が出されます。その結果、退行期の細い毛髪が増えたり毛髪が長くて太い毛に成長する前に抜けてしまい毛髪が薄くなってしまうのです。
プロペシアは、AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α還元酵素を阻害しDHTの生成を抑制してくれます。
その結果、より成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛穴からの毛髪も成長しAGAの改善効果が期待できるのです。

フィンペシア(プロペシア)

フィンペシアとは?

フィンペシア」は、インドのムンバイに拠点を置く大手製薬会社のシプラ社が製造販売をするプロペシアと同じ有効成分であるフィナステリドを使用しており、ジェネリック医療品となりAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。
こちらのフィンペシアなのですが、プロペシアの特許が満了を迎えていないのに発売をされているという事になるのですが、インドでは特許が切れていない商品を特許を取得しているメーカーにある程度のお金を支払えば合法的に発売をする事が可能となるのです。
その為、日本国内では非常に多くの方がインターネットを利用して海外医療品の個人輸入サイトで購入し利用をしているのです。なぜかと言われますと日本国内で病院処方をしてもらいますとプロペシアを処方してもらうのですが、1錠あたり250円ほどの費用がかかるのです。
ですが、個人輸入サイトだと1錠あたり25~32円くらいまでコストを抑える事が出来るうえに診察を受けなくても購入する事が出来る為、インターネットで購入する方が大勢いらっしゃいます。

フィンペシアの効果なのですが、インド国内既製品と同じであればプロペシアと同等の効果を得られますので、AGAの原因とされているジヒドロテストステロンを有効成分であるフィナリストが5α還元酵素を阻害しAGAの治療を行ってくれます。
これらの理由からでも、プロペシアと並んで国内でもフィンペシアは人気のAGA治療薬なのです。