本当の美白を理解しよう

本当の美白を理解しよう

近年では日焼けした肌よりも色の白い肌のほうが好まれる風潮にあり、女性だけでなく男性も「美白」を意識し始めています。
確かに色白で綺麗な肌は見た目にも好印象となりますし、女性の場合は肌の色が白いほうがより清楚で綺麗に見えるというメリットも生まれてきます。
しかし、美白と言う言葉を実際に正しく理解できている人がどれくらいいるかは定かではありませんし、美白の意味を履き違えて間違った肌ケアを行っている人も少なくないと言えます。

美白の意味を正しく知ることで初めて本当の美白が可能に

本当の美白とは?

まず最初に考えなければいけないのが、美白とは一体どのような状態のことを指し示す言葉なのか?についてです。

そもそも美白という言葉は肌を白くするという意味で用いられるものではなく、今の肌の状態を維持しメラニンの生成を抑えるということ、それにより、シミやそばかすといった肌にとってマイナスとなるものを作り出さないことです。

そのため肌色をカバーできる化粧品を使用して見た目を取り繕うのは美白ではありませんし、色黒な肌を漂白し白くすることも美白とはいえないわけです。
何より化粧品を使用してカバーする場合も、肌を漂白して白く見せる場合も、元々のコンディションを改善できているわけではありませんし、化粧品の場合はそれを落とせば色白でもなんでもない、シミだらけの肌に逆戻りしてしまいます。
肌の漂白と言う行為に関しても、費用がかかる上に肌への負担も大きく将来的に肌トラブルを引き起こす可能性が極めて高いものでリスクが非常におおきなものであると言えます。
何よりどちらの場合も、メラニンを抑制する効果は無いため、見た目だけ変化させているに過ぎないわけです。

本当の美白をめざすのであれば、まず自分の肌の状態を正しく理解することが必要不可欠となりますし、状態に合わせた正しいケアを継続することが最も重要な事となります。
美白とは肌そのものの状態を改善し、今よりも悪くしないように努める事が重要ですので、生まれつき肌の色が黒っぽい人でもメラニンなどを抑制しシミなどを増やさないようにすることが正しい美白となります。
そのためには、美白効果の高い美白有効成分を肌に取り入れることが必要となり、それを使用することが本当の美白に繋がります。
美白有効成分とは厚生労働省が認可している成分であり、それ以外の成分に関しては美白と言うことを使うことすら許されていません。
そのためドラッグストアなどで販売されている肌ケア商品に美白の文字がある場合は、厚生労働省の認めた成分が配合されていると考えて間違い無いでしょう。
もし認可されていない成分しか配合されていないのにも関わらず美白の言葉を使用した場合、それは薬事法違反という重大な違反になるものですので、肌の美白を考える場合にはまず美白成分のこともしっかりと知っておく必要があります。

厚生労働省に認可された美白成分

厚生労働省が認めた美白成分

厚生労働省が認めている認可された成分に関しては、ビタミンC誘導体やリノール酸といった成分や、プラセンタエキスのような近年その効果に注目が集まっているような成分があります。
どの美白有効成分もメラニンを増やさない効果や肌の細胞の生まれ変わりであるターンオーバーを促進する効果などがある成分ばかりとなっています。
これらの美白有効成分を上手く利用することで、肌のダメージを回復し健康で正常な肌状態を維持し続けることが可能になります。
もちろん人により成分が合う合わないもありますので、数多くある美白有効成分の中で自分に効果があるものを見つけ出すこともポイントとなります。
それと、メラニンの生成を抑制するためには日頃の生活習慣なども大きく関係してきます。美白に効果があるからと美白有効成分を肌に取り入れていても、それを上回るような紫外線などのダメージを受けていては美白効果を得ることは出来ません。
むしろダメージのほうが上回る状態では美白を行うことすら困難となりますので、日頃からメラニンを生成させないような生活を心がけることがとても大事なこととなります。

日焼け止めなどを使用する、日傘を使う習慣を身につけるといった行動が美白に繋がっていきますし、毎日浴びる紫外線量を少しでも減らすことが出来ればそれだけ肌に蓄積されるダメージも軽減できます。
そうすることで将来的なシミやそばかすを予防することも出来ますので、美白を考えた場合には若いうちから対策を講じることが年齢を経ても綺麗な肌を維持できるかどうかを決めてしまうことになります。
紫外線を浴びないようにしていても、夜更かしや食生活が乱れていれば細胞のターンオーバーや生まれ変わりを妨げる要因に。毎日の生活を規則正しくし、バランスのいい食事を心がけることも大切です。

本当の美白とは、単に肌を白く保つのではなく毎日の生活習慣も見直しトータル的に対策をすることで初めて可能になるものだと考える必要があるでしょう。そうすることで正しい美白とは何かが見えてきます。