ED治療薬のバイアグラの効果効能

ED治療薬のバイアグラの正しい効果効能

EDを改善する効果の高い治療用医薬品として最も有名であり効果が期待できるのはファイザー社のバイアグラです。
日本国内でも認可されている医薬品のため利用する上での安全性も確認されていますし、実際に医療機関での取り扱いもあるため安心して使用できるED治療薬となっています。
基本的にはバイアグラを使用することで勃起不全や勃起障害を改善することが可能となり、EDで悩んでいる患者をサポートする力がある治療薬だと言えます。
バイアグラを使用する場合には、実際に使用した際に現れる効果を知っておく必要がありますし、それを知ることでバイアグラを正しく使用することが可能になります。

バイアグラの効果

バイアグラの効果を知ろう!

バイアグラを使用することで得られる効果として最も大きなものが、正常に勃起できない状態を改善し、EDになる前のような力強い勃起を可能に出来るということです。
EDの症状は人により重い場合と軽い場合がありますが、基本的にはEDによってもたらされる勃起不全には非常によく効く薬だと言えます。
EDには器質性のEDと心因性のEDがあり、特に器質性のEDに効果が高く現れます。

器質性のEDの場合は体の血流に問題が生じてEDを発症するケースが多く、バイアグラはその血流の改善をサポートする効果が期待できます。
血流に問題が起きるのは器質性EDの場合PDE5という特殊な酵素が血流を弱めることが分かっており、PDE5が働いている限りEDで起きる勃起不全を解消することが出来ません。
バイアグラを服用した場合には主成分であるシルデナフィルの働きによりPDE5の活動を大幅に阻害することが可能になり、PDE5により起こる動脈が細くなる現象を食い止めることが出来ます。
EDを発症すると血液の通り道である動脈がPDE5により狭まられることが確認されていますので、血液不足により勃起不全や勃起しても硬さが足りない、持続力がないという状態を引き起こします。
しかし、バイアグラの主成分であるシルデナフィルを取り込むことでそれを改善する効果を得られますので、EDによる勃起不全で悩むことも少なくなります。

バイアグラを服用することで得られる勃起改善効果は一時的なものであり、バイアグラを飲めばいつでも自由に勃起できるようになるわけではありません。
一度EDを発症した場合、生活習慣の改善や食生活の見直し、ストレスなどの解消などを長期的に行う必要がありますし、物理的に血管を損傷したという場合にはバイアグラを使用してもEDを解消することが出来ない場合もあります。

心因性のEDに感してもバイアグラを服用することで確実に勃起が改善するとは言えませんので、EDによる勃起不全を必ずしも改善できるものではないということも理解する必要があります。

基本的にはバイアグラを服用した場合、服用から約1時間程度でその効果が最大のものとなり、勃起不全の状態を改善することができます。
効き目が持続するのは約5~6時間程度といわれており、その間であれば血流を改善した状態を維持できるので勃起力も硬さも持続力も問題ない状態に出来ます。

ただしバイアグラにより血流を改善できて勃起不全を解消できた場合でも、性的興奮までコントロールできるわけではありませんし、効き目が切れればまた元の状態に戻ってしまうので使用するタイミングが非常にシビアであると言えます。
飲むのが早すぎれば効き目が肝心なときに切れる可能性もありますし、逆に飲むのが遅ければ効き目がなかなか現れずに困るということもあります。
そのため使用する際にはタイミングを計り正しく使用することが求められます。

心因性のEDによる勃起不全の場合はあまり効果が得られない場合もありますが、バイアグラによる勃起解消は精神的な問題を改善することもありますので、心因的なEDの場合でも使用することで何かしらのプラス効果を得られる場合もあります。
そのため心因性だからバイアグラは効果がないわけではなく、血流改善による勃起不全の解消が心因的なストレスを解消することもあるということを理解しておきましょう。
混合型と呼ばれる器質性と心因性の両方が原因のEDの場合でもバイアグラの効果は現れますので、一時的にしろ勃起不全を解消できる効果があるので利用することがプラスに働く場合が多いと言えます。

バイアグラのその他の効能

バイアグラのその他の効能

バイアグラは一般的にはEDを治療するためだけの治療薬といった印象が強い薬ですが、実際にはEDの治療以外の効能も確認されています。
本来バイアグラは、アメリカのファイザー社が狭心症の治療薬として開発を進めていたものなので、ED治療に用いられ始めたのはたまたま勃起不全にも効果があると分かったからだと言えます。
基本的な効能して体の血流を改善する効果があるのは分かっていると思いますが、この血流改善効果はペニスだけに効き目があるわけではありません。

バイアグラの主成分であるシルデナフィルは服用することで体全体の血流を改善することが出来るため、体中にある血管も拡張させる効果があります。
血管を拡張させる効果があるということは、血管自体に作用するということになり中年層から増え始める動脈硬化の予防にも効果があるということが分かっています。
動脈硬化が起きることにより体中の血流が滞りやすくなりますし、それにより新陳代謝も弱まり太りやすくもなります。
そうなると血液の流れだけでなく様々な生活習慣病を招く恐れも出てきますし、血液が滞りやすくなることで余分な老廃物なども体から排出しづらくなってくるわけです。
しかし、バイアグラを服用すれば血流を改善することが出来ますので、血液が正常に流れやすくなり動脈硬化などのリスクも軽減することが出来ます。
血液が常に正常に流れていれば血管も健康な状態を保つことが出来るようになり、血管年齢なども引き下げる効果が期待できます。
血液の流れと言うものは生きていくうえで最も重要な役割を担うものですし、それが滞りやすくなると大病を患う可能性も一気に高くなると言えます。