まつ毛育毛剤を紹介

オススメまつ毛育毛剤

まつ毛の育毛に効果のあるまつ毛育毛剤ですが、育毛剤の種類は一種類ではありませんし、医薬品と医薬部外品の2通りの種類も存在しています。
薬局やドラッグストアなどで購入できる商品となるのは育毛成分の量を制限されている医薬部外品のみとなっており、医薬品にあたる部類の育毛剤に関しては処方箋が必要となるため購入するとなると日本国内では医療機関で処方してもらう方法しかないという状況にあります。
しかし自己責任で使用する場合には個人輸入を利用することで簡単に購入することが可能となっており、海外からまつ毛育毛剤を取り寄せることが可能となります。
海外ではまつ毛の育毛に効果があると認可されているまつ毛育毛剤が数多く販売されていますし、医薬部外品よりも成分が濃いため同じように使用した場合には医薬部外品よりもさらに高い効果を得られるというメリットもあります。
数多くあるまつ毛育毛剤の中でもルミガン・ケアプロスト・ビマトアイドロップは特に人気が高い医薬品となっており、それを使用することで自分の思い描くまつ毛の育毛を可能にすることが出来ます。

ルミガン

まつ毛育毛剤のルミガン

ルミガン」は元々は緑内障や高眼圧症を治療するための点眼薬として誕生した医薬品となります。
緑内障や高眼圧症を治療している人のまつ毛が伸びたり増えたりしたことからまつ毛の育毛に効果があるのではないかと言うことになり、実際にその効果が確認されたため現在ではまつ毛育毛剤として使用されることも多い医薬品となっています。
ルミガンの特徴としては市販されているまつ毛育毛剤よりも遥かに高い育毛効果をまつ毛に与えてくれるという点で、1日1回使用することを続けるだけでまつ毛を伸ばし増やす効果を得られます。
使い方は非常に簡単で、他のまつ毛育毛剤と同様に1滴程度をまつ毛の生え際に塗ることで育毛成分を毛根や毛母細胞に浸透させることが出来ます。
何故ルミガンに育毛効果があるのかといえば、これはルミガンに配合されているビマトプロストという成分が関係しています。
このビマトプロストと言う成分は毛根にある毛包を刺激し、毛母細胞を活性化させることが出来ます。
それと同時に毛周期の成長期を伸ばし成長する期間を通常よりも長くすることができる効果もあるため、今までの毛周期よりも毛の成長が長い間継続されるという状況を作り出すことが出来ます。
そうすることで通常のまつ毛よりも長く伸ばすことが可能になり、ふさふさのまつ毛を作り出すことが出来ます。
ルミガンは日本国内では認可されていない医薬品のため国内で入手するのは困難ですが、アメリカではFDA(米国医薬品局)により認可されている医薬品となっていますので、安全性に関しては問題ない医薬品だと考えて良いでしょう。
ルミガンを継続的に使用することによりまつ毛の育毛を促し抱えていた悩みも解消することが出来ます。
価格に関しては日本国内で医療機関を受診し医師から処方してもらう育毛剤の場合、非常に高額な費用負担を必要とし15,000円程度は最低でも必要となります。
しかしルミガンを通販などで購入した場合には3mlで2,000円程度という価格で購入することが出来ます。
処方される育毛剤と比べると実に七分の一程度で購入できますので、費用負担の面でもメリットが大きいといえるでしょう。

ケアプロスト

まつ毛育毛剤のケアプロスト

ケアプロスト」もルミガン同様にまつ毛を育毛することができるまつ毛育毛剤です。
このケアプロストにはルミガンに含まれている成分であるビマトプロストと言う成分が含まれており、その成分がルミガンと同じようにまつ毛の育毛を可能にしてくれます。
このケアプロストはサンファーマ社製の製造している医薬品であり、ルミガンのジェネリック医薬品として誕生したまつ毛育毛剤です。
アメリカでは2009年にFDA(米国医薬品局)に認可されているため、安全性に関してはルミガンと同等のものだと考えても差し支えありません。
効果に関してもルミガンと同じ成分を配合したジェネリック品ですので、使い方も同じですし効果もほぼ同じだと言えます。
ケアプロストの場合ルミガンのジェネリック品と言うことですので、販売価格に関してもルミガンよりもさらに安価に購入することが可能となっており、通販や個人輸入で購入した場合1本3mlで1,200円程度で購入可能です。
複数本まとめ買いするとさらに安価に購入できるので、継続的に使用を考えている場合はまとめ買いするほうがより購入単価が下がりコスパが良くなります。

ビマトアイドロップ

まつ毛育毛剤のビマトアイドロップ

ビマトアイドロップ」はインドのアジャンタファーマという製薬会社が開発・製造販売しているまつ毛育毛剤です。
このビマトアイドロップにも育毛効果のある成分のビマトプロストが配合されているため、ルミガン同様にまつ毛を伸ばす効果があります。
ビマトアイドロップもルミガンのジェネリック品として開発されたという経緯があるため、基本的にはルミガンとほぼ同じ効果を得られる医薬品となっています。
ジェネリック品として開発されたことにより安価に販売することが可能ですし、効果に関しては同じ成分を使用していることで本家ルミガンとそん色ない効果を得られることから海外では非常に人気の高いまつ毛医薬品となっています。
日本国内では認可されていないため使用する場合には通販などを利用するしかありませんが、アメリカではFDA(米国医薬品局)に認可されているためごく一般的に使用されているまつ毛育毛剤となっており安全性は問題ありません。
価格に関しては同じジェネリック品のケアプロストよりもさらに安価に購入することができる育毛剤となっており、通販での販売価格は1本3mlで1,000円以下で販売されている場合もあります。
ルミガンと比較すると半額程度で購入することが出来ますし、国内で処方される育毛剤と比較した場合には10分の一以下で使用することが出来ます。
あまり安価だと実際に効果があるのかと言う不安も出てきますが、アメリカでは認可をされており効果を認められている医薬品となっていますし、ルミガンと同じビマトプロストを使用していることからその効果に関しても不安を抱く必要は無いでしょう。