美白とは

多くの女性が憧れる白い肌。
日本は昔から肌の白さが美のひとつの基準としてあります。

近年では男性の美意識も高まり、美白ケアはもはや男女に関わらず当たり前となってきているようです。

白さを目指す人だけでなく、肌の色がもともと濃い人、小麦色に日焼けをしている人でも、本当の美白ケアについて知ると肌を美しく保てます。
本当の美白についてご紹介していきましょう。

美白の本当の意味とは

美白と聞くと肌を白くさせるイメージを持つ人も少なくないでしょう。
しかし本当の美白は以下の意味があります。

  • シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑える
  • くすみ、色素沈着のない明るい肌色を目指す

メラニンの生成を抑え、くすみや色素沈着の無い肌はケアによって叶えられます。

近年では当たり前となっている美白ケア。
元々の肌の色に関わらず、ケアを意識すると肌ツヤや透明感がアップし、美しく若々しい肌を手に入れる事が可能です。

美白と言えば「本来の肌の色よりも白くする事は可能か?」というのは気になる所かもしれません。
海外では黒人種の方がクリームやレーザーを使い、肌の漂白を目指す場合もあるようです。
漂白は肌への負担が大きく、将来的に肌トラブルを招く可能性も高いとされています。 肌の白さや明るさを目指すのであれば、自分の肌の状態に合わせたケアの継続が重要です。

日焼けやくすみにより、濃くなった肌の色をもともとの肌色だと認識している人も多いですが、実際は自分で思っているよりも肌は明るいのです。ケア次第では自分本来の色の白さを取り戻せます。

紫外線は美白を妨げる原因となります

日光の作用

美白ケアの基本は紫外線対策にあるといっても良いでしょう。
日光を浴びると、健康維持に欠かせないビタミンDが生成されます。
ビタミンDは骨を守り、心疾患、認知症、うつ病などの予防や免疫力を増強させる効果があり、日光は一概に悪いとはいえません。

しかし日光にあたりすぎてしまうと肌が紫外線を吸収し、シミやそばかすなどの原因を作り、最悪は皮膚がんを発症するリスクも高まってしまいます。

適度な日光浴程度であれば健康に良いと言えますが、美容観点から見た時に紫外線が与える影響は大きく、日焼け止めクリームを塗る、日傘をさすなどの対策は必須です。

紫外線はシミの原因であるメラニンを発生させる

シミの原因となるメラニン。メラニンを悪者と捉えてしまう人もいますが、これは人間の防御機能のひとつです。

人の体は何億もの細胞で構成されており、細胞の中にある核が常に機能する事で肌の健康維持が可能です。
核には人間の設計図ともいえるDNAが収められています。ところが紫外線は細胞の核まで到達し、DNDレベルでダメージを与えてしまうのです。

これこそ皮膚がんを発症する原因となり、メラニンはこういったダメージを遮るために壁の役割をしています。
メラニンが生成されるからこそ皮膚がんなどのリスクを大幅に軽減出来ていると言えます。

メラニンの残留がシミとなります

肌のターンオーバー

肌を守るメラニンは、本来であれば肌のターンオーバーと共に自然に排出されます。

ターンオーバーは肌が生まれ変わるサイクルの事。
皮膚は4つの層から成り立っていて、新しく出来た皮膚が下から上へ押し上げられながら、最後は垢となり自然に剥がれ落ちていきます。
ターンオーバーの周期は年齢により異なり、28日~58日が目安です。しかしターンオーバーが滞ると排出されるはずだったメラニンが残留し、シミとなってしまいます。

美白ケアは気になったらすぐ始めよう

紫外線対策をとり、肌のターンオーバーをスムーズにする事が美白に繋がります。
夏はもちろんですが、基本的に紫外線は1年通して降り注いでいるため、日焼け止めは季節に関係なく必要です。
生活習慣の乱れやストレス、乾燥肌もターンオーバーの乱れの原因に。

  • バランスのとれた食生活や睡眠をしっかりとる
  • ストレスを溜めないようにうまく発散する
  • しっかりと保湿する

上の3点を心がけ、ターンオーバーが正常に行なわれるようにしましょう。
年齢に関係なく、美白ケアは気になった時点ですぐに始めるのがベストです。

厚生労働省認定!美白に効果的な成分

美白に効果的な成分でスキンケアを行えば、より美白へ近づきます。
以下は厚生労働省でも認められている美白に効果的な成分です。

  • ビタミンC誘導体
  • リノール酸
  • プラセンタエキス
  • コウジ酸
  • リノール酸
  • エラグ酸
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • アルブチン
  • ルシノール
  • 4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
  • マグノリグナン

上の成分は美白有効成分とされ、肌のターンオーバーを促進する効果がある成分ばかりとなっています。
これらの美白有効成分を上手く利用することで、肌のダメージを回復し健康で正常な肌状態を維持し続けることが可能です。

過去にチェックした商品
CHECKED ITEM