AGA治療薬とは

AGAはAndrogenetic Alopeciの略で、男性型脱毛症のことを表します。

成人男性の薄毛や抜け毛の90%以上がAGAだといわれていて、男性ホルモンや遺伝がおもな原因です。

男性ホルモンの一種であるテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結びつくと、DHT(ジヒドロテストステロン)に変性。

DHTは髪の発育を支える毛母細胞にダメージを与え、髪の成長サイクル(毛周期)を狂わせてAGAを引き起こしてしまいます。

5αリダクターゼには2種類あります。

【1型】
側頭部・後頭部の皮脂腺に多くみられる
皮脂の分泌量が多かったり、脂症だという人は1型の傾向が強い

【2型】
前頭部や頭頂部の毛乳頭毛母細胞に多くみられる
※毛乳頭・・・毛細血管によって運ばれてくる栄養素を使って毛髪を作る働きがある
※毛母細胞・・・毛乳頭周辺の細胞組織で、細胞分裂して毛髪になる
ヒゲや体毛が濃い人は2型の傾向が強い

AGA治療薬は、5αリダクターゼの働きを阻害してDHTの生成を抑制することで薄毛の進行を防ぐのが役割。
1型と2型、それぞれの5αリダクターゼを効果的に抑制することが、AGA治療のカギと言えます。

 

フィナステリド(商品名・プロペシア)の働き

プロペシアとは

 

AGA治療では、髪の生えかわりサイクルを正常に戻すことが重要な課題です。
毛周期を乱しているDHTを減らすためには、その原因である5αリダクターゼを抑制することが大切。

フィナステリドは、アメリカのメルク社が開発した5αリダクターゼ阻害薬です。

AGAの改善に効果がある医薬品として、「プロペシア」の商品名ではじめて商品化されました。

2型5αリダクターゼの抑制に有効(頭頂部、前頭部など局所的に有効)
半減期/3~4時間

 

デュタステリド(商品名・ザガーロ)の働き

ザガーロとは

 

フィナステリドよりも効果が高く、日本において最新のAGA治療薬として「ザガーロ」の商品名で販売されています。

1型・2型5αリダクターゼの抑制に有効(頭部全体に有効)
2型5αリダクターゼの阻害効果は、フィナステリドの約3倍
半減期/3~5週間

 

ほぼ完全にDHTの生成を阻害できるので、プロペシアで効果を感じられなかった人におススメです。

 

服用方法

【フィナステリド】
1日1回0.2mg(上限は1mg)を服用

【デュタステリド】
1日1回0.1mg(上限は0.5mg)を服用

服用タイミングの指定はありませんが、有効成分の血中濃度を維持するため毎日同じ時間に服用する習慣をつけましょう。

どちらも発毛効果を確かめるためには最短で3ヵ月、通常は6ヵ月以上のあいだ服用を続ける必要があります。
6ヵ月以上服用してもAGAの症状が改善されない場合は、服用を中止してください。
(※AGA以外の原因が考えられます)

服用をやめると5αリダクターゼの作用が戻ってしまうので、AGAの進行を抑制し続けるためには服用を継続することが重要です。

副作用

プロペシア系の副作用

フィナステリドやデュタステリドでは、以下の副作用が報告されています。

【男性機能障害】
性欲の減退、勃起不全、射精不全、精液量の減少など

【過敏症】
じんましん、発疹、唇や舌のむくみ

【肝機能障害】
倦怠感、食欲不振

男性ホルモンを抑制する作用によって胎児の生殖器異常を引き起こす可能性があるため、女性(とくに妊娠中や妊娠の可能性がある)の服用は厳禁です。
成分は皮膚からも吸収されるので、錠剤に触れることがないよう十分に注意してください。

またリトナビルなどのCYP3A4阻害薬はデュタステリドの血中濃度を高めるおそれがあるため、併用に注意してください。

プロペシア・ザガーロのジェネリック医薬品

プロペシアやザガーロのジェネリック

プロペシアやザガーロはジェネリック医薬品も展開されており、AGA治療薬をよりリーズナブルに購入できるようになりました。

さまざまな製薬メーカーが製造・販売を手掛けているので、自分にピッタリの商品を見つけてください。

フィンペシア

インド・シプラ社製。
プロペシアのジェネリック医薬品として高い評判を得ています。
30錠/1,340円という続けやすいコストパフォーマンスが大きな魅力。

フィナクス

インド・スマート社製。
スマート社では商品の監修に日本人が携わっていて、外国製ながら日本人向けに作られているのが特徴です。
日本語で記載されたパッケージや小さめの錠剤など、馴染みのある作りがうれしい。

デュタス

インド・ドクター レディーズ ラボラトリーズ社製。
デュタステリド0.5mg×30錠で3,140円。
国内処方のザガーロは一万円前後が相場なので、気軽にチャレンジできる価格は大きなメリットです。

デュタストロン

インド・スマート社製。
30錠/2,690円というコスパや日本語記載のパッケージで、海外医薬品ははじめてという男性にもトライしやすい商品です。

プロペシア・ザガーロについてよくある質問

Q:プロペシアは頭皮に塗布する育毛剤と併用していいでしょうか?
A:塗布タイプの育毛剤は発毛環境を改善する目的があり、プロペシアと併用することでより育毛・発毛効果を実感しやすくなります。

当サイトでもツゲインフォリックス商品を取り扱っているので、ぜひ検討ください。

Q:風邪薬や胃薬など、ほかの薬と併用しても構いませんか?
A:併用禁止ではありませんが、プロペシア系薬剤を服用していることを医師や薬剤師に申告してください。

Q:AGAの治療中に献血をしても大丈夫でしょうか?
A:フィナステリドやデュタステリドの服用中は献血禁止です。 成分を含んだ血液が女性に献血されると副作用を生じる危険性があるため、1ヵ月以上の休薬期間を経てから献血を行ってください。

Q:AGA治療中にカラーやパーマをしてもいいですか?また、シャンプーは男性用を選ぶべきですか?
A:カラー剤やパーマ剤がAGAを悪化させることはありませんが、頭皮や毛髪に大きなダメージを与えてしまいます。 施術する際は3~6ヶ月に一度の間隔におさえておきましょう。

自宅で使用するシャンプーは、低刺激で石油系ではないものがおススメです。 当サイトでは、脂漏性皮膚炎でも使えてAGAの改善をサポートしてくれるニゾラルシャンプーを取り扱っています。

Q:プロペシアを飲むとEDになりますか?子作りを予定していますが、妊娠に影響はあるのでしょうか?
A:プロペシアの副作用には性欲減退・勃起不全などが報告されています。 勃ちにくくなった、でも子作りはしたいということであれば、一旦服用を中断してEDの改善を優先させてはいかがでしょうか。

プロペシアの成分が精液に移行するのは服用量の0,00076%以下とごく少ない量なので、服用中に性交・妊娠したとしても胎児への影響はほとんどないとされています。 ただ妊娠中の女性が服用すると、胎児(男)の生殖器に奇形が起こる可能性があります。女性が服用することものないよう、くれぐれもご注意ください。

過去にチェックした商品

CHECKED ITEM