美容治療薬とは

女性が必ず一度は悩んだことがある、ニキビ・しわ・シミ・日焼けなど肌のケアに役立つ薬とむくみや貧乳・肥満など身体のケアに役立つ薬があります。

お肌と身体、女性が求める美容に対して改善・予防効果が期待できる治療薬はさまざまです。

美容治療薬の効果や副作用・使い方・種類について紹介します。

美肌に導く治療薬

美肌を喜ぶ女性

シミやしわ・日焼け・ニキビなど美肌の大敵となる悩みを、原因から改善してくれる美肌治療薬は数多くあるのです。

保湿成分や美白成分が配合されている医薬品はもちろん、アクネ菌に対して作用する薬などさまざまですが、あくまでも美肌に導くサポート役であることを理解しましょう。

ニキビやしわ・シミのない美肌を目指しながら、日焼けによる肌への悪影響を阻止するためにも、美容治療薬の活用がおすすめです。

良いカラダを目指す治療薬

女性が気になる肥満やむくみを原因から改善し、良いカラダを目指すための美容治療薬も数多く存在します。

また貧乳で悩む女性のコンプレックス解消に役立つ、バストアップサプリやクリームもあるのです。

余分な水分や塩分・脂肪を排出しやすくしてくれるので、体内から健康になることによってキレイなカラダに導いてくれます。

そしてバストにハリが出たりサイズアップすることで良いカラダに近づき、さらに女性としての自信が持てるようになるでしょう。

美容治療薬の効果

いろいろな美容治療薬

肌と身体のケアができる美容治療薬は、それぞれの症状に対して原因から改善したり悪化を防ぐ他に、予防効果も期待できます。

それによって、肌や身体の健康を取り戻して維持することにもつながるのです。

普段の食事の栄養バランスや生活習慣などを見直す必要がある場合もありますが、美容治療薬が美肌や良いカラダ作りに役立ってくれます。

美肌に導く治療薬の働き

ニキビの原因菌やシミの原因となるメラニンの生成を抑制する治療薬、紫外線からのダメージを軽減する薬によって、負担が減って肌のターンオーバー(再生周期)を整えていくのです。

ほかにも炎症や赤みを抑える働きも持っているため、肌荒れが起きた場合でも早い段階で使用することによって素早く症状を改善できるでしょう。

美容治療薬の使用でニキビやシミ・しわなどが改善され、肌荒れが起きにくくなり美肌に近づけます。

良いカラダを目指す治療薬の働き

むくみや肥満が改善できてバストアップするイメージ

体内の余分な塩分を尿として排出させたり、食欲抑制や脂肪・糖質の吸収を抑える働きをもっていて、代謝を高めてくれるのです。

これらの働きによってむくみや肥満の改善効果が期待できるため、良いカラダを目指すサポートをしてくれます。

またバストアップに役立つサプリやクリームには、女性ホルモンに似た成分が配合されていてホルモンの活性化や乳腺の発達に作用する効果が期待できるのです。

マッサージに役立つクリームは、脂肪細胞を増やす作用をもつ成分が配合されているためバストのハリ・サイズアップに役立ってくれます。

美容治療薬の副作用

天然成分が配合されているサプリであれば、一般的に副作用は起こりにくいとされています。

しかし成分によっては体調を崩す可能性はゼロではないため、アレルギーなどを持っている方は特に注意が必要です。

また、美肌や良いカラダを目指すためであっても治療薬であれば強い作用を持っているので、副作用が起こる可能性もあります。

それぞれ、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

美肌に導く治療薬のデメリット

体調が悪い女性と赤みとかゆみを訴える女性

ニキビや美白ケア・しわ改善などさまざまな治療薬がありますが、飲むタイプには食欲不振や吐き気などの副作用が起こりやすいといえます。

特にニキビ治療薬は、軽度なニキビから難治性に効果があるものまで種類が多く、ニキビの原因菌に対する薬として抗生物質が用いられることも少なくありません。

抗生物質は体内の細菌に作用するので、吐き気のほかにも腹痛や嘔吐・下痢などの強い副作用を引き起こす可能性があります。

また塗るタイプの使用後、かゆみや赤み・乾燥などの症状が起こる可能性があるため、飲むタイプ・塗るタイプともに使用量・使用後の体調や塗布した箇所の変化には十分に注意しましょう。

良いカラダを目指す治療薬のデメリット

むくみやダイエットに役立つ治療薬は、代謝を高めるので喉の渇きや脱水症状を引き起こしやすくなる可能性があります。

またダイエットサプリの服用後は、汗をかきやすくなったりトイレの回数が増える、不必要な油分が便とともに排出されやすくなるなど効果でもありますが、人によっては副作用ともいえる症状が起こるようになるでしょう。

そのため、こまめな水分補給をおこなう他に服用後の身体の変化に注意してください。

そしてバストアップサプリやクリームの使用後は、女性ホルモンに似た成分が作用することによってホルモンバランスの乱れが原因の体調不良を起こす場合もあります。

それは頭痛やめまい・吐き気のほか生理周期に影響する可能性もゼロではありません。

服用量を調整するなど体調の変化には注意することも大切ですが、こうしたデメリットについて理解をもっておきましょう。

美容治療薬の種類

美容治療薬にはニキビや美白・しわ、むくみ・バストの悩み、日焼け止め、ダイエットなど、さまざまな種類があります。

それぞれに用いられる代表的な有効成分と効果について知り、症状に合った治療薬やサプリを選びましょう。

ニキビ治療薬

イソトレチノインやクリンダマイシンなどの抗菌・殺菌作用が高い有効成分が配合されている他、抗生物質がニキビ治療薬に用いられる場合もあります。

細菌の増殖を防ぐ働きがあり、炎症や赤みを抑えるためニキビの症状改善や予防に対して高い効果が期待できるのです。

美白・しわ改善薬

ハイドロキノンやトラネキサム酸といった成分は美白ケアの薬に用いられていて、シミの原因となるメラニンを過剰に作らないよう働きかけてくれるため、シミはもちろん治りにくいとされる肝斑への改善効果が期待できます。

ヘパリン類似物質やヒトプラセンタは、血行を良くする働きとともに保湿効果が高く、お肌の乾燥を防いでターンオーバーを促進することによって、しわの改善に役立ってくれるのです。

むくみ取り・バストアップ薬

フロセミドやスピロノラクトンなどの有効成分が配合されているむくみを取り除くお薬は、体内の余分な塩分や水分を尿として排出させる作用をもっているのです。

またプエラリアやワイルドヤム、大豆イソフラボンなどが含まれているバストアップサプリは、女性ホルモンに似た作用を持っていてハリが出るなど、バストアップ効果が期待できます。

そしてバストアップクリームにもサプリ同様の成分であったり、脂肪組織を増やすボルフィリンや女性ホルモンに作用するプラセンタが配合されているのです。

使用時に胸のマッサージをおこなうことで血行促進作用があり、バストアップ効果を高めることにもつながります。

日焼け止め

飲むタイプの日焼け止めには、シダ植物エキスを含むフェーンブロックやトランサミン、ビタミンCが配合されていて、炎症やメラニン生成を抑制することで身体の内外から作用します。

塗るタイプは紫外線防止剤の作用をもち、紫外線による肌へのダメージを軽減するのです。

2つのタイプを併用したり使い分けることで、お肌の健康を守りましょう。

ダイエット薬

オルリスタットやサノレックス、アカルボースはダイエット薬に用いられる有効成分とされていて、それぞれが脂肪や糖質・食欲を抑えるといった特徴をもっています。

またダイエットサプリにも脂肪燃焼・食欲抑制・腸内環境改善・糖質や脂質抑制・デトックスタイプなどさまざまな種類があり、ほかにもアーユルヴェーダに基づいたサプリも数多く存在しているのです。

美容治療薬のよくある質問

Q:美容治療薬は、全て肌のターンオーバーを正常化させてくれますか?

A:全てではありません。ただ、乾燥することで肌のターンオーバーが乱れることが多いため、美容治療薬に含まれている保湿成分によってターンオーバーが整いやすくなります。

Q:シミやしわ・ニキビなど、肌の全ての悩みに対して効果がある美容治療薬はありますか?

A:シミとしわ・ニキビ跡それぞれに効果が期待できる商品は数多くありますが、ニキビに対する効果も期待できるのは、細胞を作り出す作用を持つプラセントレックスといえます。

Q:美容治療薬でも、肌荒れなどの副作用を引き起こすことはありますか?

A:治療薬なので、外用薬なら赤みやかゆみといった肌荒れ、内服薬なら吐き気などを伴う可能性もあります。詳しくは「美容治療薬の副作用」をご覧ください。

Q:ニキビやシミ・しわの治療をしたい場合、病院での処方と通販利用はどちらかお得でしょうか?

A:病院での治療は保険適応外で高額になりやすいですが、お肌が敏感な方は安全のためにも病院で治療薬を処方してもらうほうがいいでしょう。
費用を抑えたい場合は、薬代だけで済む通販利用がおすすめですが、少量から使用を始めたり肌に塗布する治療薬の場合は目立たないところでパッチテストをおこなうとより安全に治療できます。

Q:美容治療薬使用後、異変が起きた場合はしばらく様子を見たほうがいいですか?それともすぐに病院を受診したほうがいいでしょうか?

A:外用薬の場合は、すぐに洗い流して様子をみてください。それでも異変が続くようであれば皮膚科の受診をおすすめします。
内服薬の場合は、しばらく様子をみて症状が悪化したり長時間に続いたら医師の診察を受けてください。

過去にチェックした商品

CHECKED ITEM